無料ブログはココログ

旅行・地域

2014/09/06

伊達ももの里マラソン

先週ですが、マラソン大会に行ってきました。

「伊達ももの里マラソン」・・・一昨年、昨年に続き3回目のエントリーです。

例年、30度を超す気温の中を走る、暑い熱いマラソン大会なのですが、今年は気温20度台でさわやかな風が吹く中のレースで、気持ちよく走ることができましたhappy01

記録はあまり気にせず、出不精な私が行くはずのない場所に行くのが楽しみで続けているマラソン。

最近のお楽しみは、レース後の体験学習?体験教室です。

今回は、会津の「日新館」に行き、「座禅」と「赤べこの絵付け」体験をしました。

はじめての座禅体験でしたが、住職の話を聞かせていただき、5分間、10分間と2回座禅を組みました。

住職は、「本当は15分位やった方がいいんだけど・・・。」とおっしゃっていましたが、「1日数分でも静かに自分と向き合ったり、自然の中の自分を感じたりする時間って大切だなぁ。」と思いました。

そして、一番楽しみだった「赤べこの絵付け」!

出来上がっている赤べこ、赤、黒、白の絵の具と筆が置かれているところに行き、「自由に絵を書いてください。」とざっくり説明していただいた後、即絵付け!

「自由って難しい・・・。」と心でつぶやきながら絵付けした赤べこでしたが・・・出来上がりは大満足happy01

あくまでも自己満足ですが、大会の良い記念になりました~!

Photo

べこ(うし)というよりネコイメージでひげと口、おでこと背中のしま模様もheart01

Photo_3

ももの里マラソンの記念の桃の絵cherryblossom

Photo_4 

記念の日付note

2009/09/13

大人の休日

9月9日に休みを取って、鎌倉に遊びに行ってきました。

以前遊びに行ったのは、確か10年以上前・・・その頃の記憶と図書館で借りたガイドブックを頼りにひたすらてくてく歩きました。

鎌倉駅に着いたのが午前9時30分、まだ店が開いておらず閑散とした小町通りを通って、鎌倉と言えば私としては絶対にはずせないお約束の「鶴岡八幡宮」へ

Photo

ここに来ると「鎌倉にきたなぁ。」という気分が盛り上がります。

続いて、ガイドブックで白い彼岸花や萩の花がそろそろ見ごろかもというめぼしをつけて「宝戒寺」へ

Photo_2

残念ながら、萩の花も白い彼岸花もやっと咲き始めたかな・・・という感じで時期をはずしてしまいましたが、萩の中にたたずむかわいいお地蔵さんを見つけてパチリ。

「紅葉山やぐら」「東勝寺跡」「北条高時腹切りやぐら」を回り、山の上の「レデンプトリスチン修道院」でシスター手作りのクッキー(甘さ抑え目でやさしいお味でした)を買って、食べながら散策していると・・・

Photo_3

加茂歯科さんの「かもしか」の看板が!

「妙隆寺」「日蓮辻説法跡」「蛭子神社」「大功寺」を回ったところでお昼時。

お昼をすませて、小町通りを散策していると「北欧アンティーク2009」の看板に目が留まり、看板に導かれるままにビルの2階のお店「ギャラリーミンネ」さんへ

Photo_8中でゲルダ・ベングトソンさんの刺繍本を発見!かなり豊富にチャートが載っていて、お財布と相談するとかなりの予算オーバーでしたが、思い切ってお持ち帰りしてしまいました。

少し歩いた後に、「甘処あかね」さんへ

Photo_5

今回の旅行に来る前に、職場の上司(年配の男性)から、「鎌倉にあんみつのおいしいお店がある。あまりにおいしくておかわりをした。」という話を聞いていて、年配の男性がおかわりするほどおいしいそのあんみつを食べることが今回の旅の目的のひとつでした。

ただ、お店の名前が分からなかったので、「JR鎌倉駅から小町通りを少し歩いて左に曲がったあたりにあった。」という上司の説明を頼りにこのお店にたどりつきました。

「あかねスペシャル」というパフェをほうじ茶とともにいただいたのですが、甘さを抑えた煮小豆が本当においしくて、このお店が上司の教えてくれた店に間違いないと確信しました。(本当にそうなのかは不明)

最後に、源実朝とそのお母さんの政子さんのお墓がある「寿福寺」へ

Photo_7

このお寺の参道はとっても雰囲気があります。他のお寺は、住宅街の中に突然現れるような感じのところが多いのですが、このお寺は山の中にひっそりとたたずんでいるような静かな風情が感じられ、何回来てもいいなぁと思えるお気に入りのお寺で、今回の旅を締めくくりました。

がっつり歩いて、家に帰ると万歩計は2万歩を超していました・・・が、今回歩けたのは、鎌倉のほんの一角だけ、近いうちにまた遊びに行けるといいなぁ。