無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/23

あれもこれも

先日、母の友人から刺繍糸(コスモ)をどっさりいただきました。

Photo_2

写真は、一部です。

その方は、今は織りの教室をやっていて、「刺繍はやらなくなったから。」と言って、くださったのですが・・・使いこなせるのか私!

お礼に何かと思い、母にその方の好きそうなものを聞いたところ・・・

「あれあれ、前に私がもらったあの針がさせるやつ、いいなぁって言ってたよ。」

あの針がさせるやつとは、フェリシモで購入したGera!さんの「マトリョーシカのニードルケース」のこと。

確か、あげたと言うよりは奪われたような・・・というのはさておき、それならばと作ったのがこれです。

Photo_6  Photo_7

色は、近くにあった刺繍糸で少し渋めに作ったつもり。

よろこんでもらえるといいなぁ。

あれもこれもと手を出していますが、ペルミンのバラもぼちぼちですが進んでいます。Photo

2010/08/08

バラが咲いた

Photo

ペルミンのバラの花の部分が刺し終わりました。

最近、絵描きさんが、「花のデッサンでは、バラが一番難しい。」と言っているのを聞いたのですが、絵描きさん泣かせのバラの花を×だけでここまで表現するとは、本当に凄いなぁと思います。

葉の緑色を刺したら、また雰囲気が変わって、完成が楽しみです。

2010/08/03

パッチワーク de ワークショップ

那須郡那珂川町にある、「もうひとつの美術館」で行われた、「パッチワーク de ワークショップ」に参加してきました。

といっても、申し込んだのは母、私は、母と母の友人の足として車を出し、ついでにワークショップにも参加してきました。

ワークショップの内容は、参加者が持ち込んだ、服などに、ハンディキャップを持った人のつくった刺繍、織り布のパッチを手で縫いつける(ちらしから抜粋)というもの。

美術館のショップで販売されていた、刺繍と織り布を買い・・・

持ち込みの針と糸で、持ち込んだグッズに縫い付ける・・・って、母もその友人もグッズはたくさん持ってきていたけれど針と糸がないっ!

私は、たまたま刺しかけの刺繍と一緒に針と刺繍糸は持っていたけれど何のグッズも持ち込んでおらず・・・

それぞれに物々交換して出来たのがこれです。↓

Photo

Photo_2

土台は、母が持ってきた無印良品のエコバッグ。

最初は、赤い丸だけ縫いつけましたが、思いのほか地味だったので「さをり織り」の端切れをさらに縫いつけました。

ところどころ糸がほつれているのはご愛嬌・・・。

写真はないけれど、他の人たちが、TシャツやGジャン、美術館のショップで購入したバッグなどに思い思いにパッチして、作った作品は、自由でとても素敵でした。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »