無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

頭隠して尻隠さず

Photoうちでは、一日に1回は息子と追いかけっこをします。

私が「待て~。」と言いながら息子を追いかけるだけの単純な遊びですが、その時の一コマです。

追いかけられた息子は、何を思ったのか、空き箱に飛び込み・・・

多分、息子的には思いっきり隠れてるつもりのこの体勢。

そしてさらに深くもぐり込もうと、箱の底をがしがし掘り始めました。

じ~っと見ていましたが、しばらく穴を掘っていました。

それにしてもサイズが違いすぎ、その箱には隠れられないぞ・・・頭が隠れているからって、安心していいのか息子!穴は掘れていないぞ息子!と思いながらも、面白いので写真を撮ってしまいました。

Photo_2

ステッチの方は、ペットボトルのふたピンクッションを作ってみました。ちょうど息子の肉球サイズです。

雑誌や色々な方のブログで見て、いつかは作ってみようと思いペットボトルのふたを集め始めて大分経ちましたが、リサイクルを待っていたふた達の出番がやっとやってきました。

1個を作る所要時間が短く、飽きっぽい私向きです。1個だけのつもりが、2個、3個と・・・写真に写していないものも含め7個作成しました。

2009/05/30

「ABC 123」完成

Abc_2

La-D-Da「ABC 123」

やっとのことで完成しました。

写真で見ると、画面が暗いせいか、そういう風には見えませんが、実物は、布の色がもっと明るくて、刺繍糸との色のコントラストがはっきりしています。

そのせいなのか、思いのほかカントリー調な出来上がりとなりました。

一番下には、昔同じ職場で働いていた後輩の娘さんの名前と生年月日を入れました。

缶に仕立ててプレゼントしたいなと思っています。

2009/05/28

靴下をはいた猫

Photoケガをして帰ってきた息子に包帯を巻いてみたものの、いやがる息子にあっという間に外されてしまい困っていた矢先に、ペットショップでくつ下を発見。

包帯はほどけてしまうけど、くつ下ならゴムもついてるし、脱げにくくていいかも( ̄ー ̄)と思い奮発しました。

1セット(4本足分)980円、すべり止め付き、LLサイズ(犬用?)の高級品。

母(私)のくつ下は、3足1000円ですから、かなりの贅沢品です。

ところが・・・くつ下をはかせた瞬間に、すごい勢いで両手両足を振り始めて、数秒後には、すぽ~んと勢いよくすべての手足からくつ下が脱げたのでした。

トホホ・・・

かわいいと思うんですけれども、本人は気持ちが悪いらしいです。

そして、数日後、ケガをした足をブンブン振ってくつ下をすっとばしたせいで、きず口が開いてとんだ血しぶきが壁紙と床についているのを見つけ、さらにトホホ度はアップしたのでした。

Photo_2

ステッチの方は、かなりじわじわとですが進んでおります。

La-D-Da

「ABC 123」

2009/05/23

収穫

Photo_6

今年初と言うより、うちの庭で初めてとれたイチゴ(とよのか)、赤くてぴかぴかです!

今朝収穫し、早速とりたて(もったいないので一番小さいやつ)を1ついただきました。お味は・・・

市販のイチゴの甘さにはかないませんが、すっぱい中にもほんのり甘く、なかなかワイルドなお味。自分としては満足です!何よりも、自分の庭でイチゴが出来たことがすごくうれしいです。

残りの2個は、冷蔵庫で冷やしてじっくり味わっていただきましょう。

Photo_8そして、ステッチの方は・・・

かなりゆっくりですが、徐々に進んでいます。

La-D-Da 「ABC 123」

2009/05/20

けが猫

Photo

どこでやったのか分かりませんが、ちょっと目を離した隙に、息子がけがをして帰ってきました。

左後ろ足の爪バリバリにささくれていて、そのうち一本から大出血です。夜で病院もやっていないので、とりあえずマキロンで消毒して包帯をしてみましたが、かなり違和感があるようで、包帯をはずそうと足を激しく振ってみたり、うらめしげに包帯を見つめてみたり・・・

きずの痛みよりも包帯の違和感が気になっているようなので、たいしたけがではないと思いますが、ちょっと心配です。

Photo_2

ステッチはこんな感じになりました。

La-D-Da 「ABC123」

2009/05/18

雨の日の猫は眠い

雨の日の猫は眠いと言いますが・・・Photo_2

こんな顔をしておとなしく寝ていたのは、朝のうちだけで、一日中、外に出たいと騒ぎ続けていたわが息子。

抱っこして外に出て、雨が降っているのを見せると、一瞬あきらめますが、うちの中に入ると雨が降っているのをすぐ忘れ、また外出をおねだりします。

どうせ忘れるのだったら、外に出たいのを忘れて欲しいものです。

Photo_3「Briar Rabbit」に続き、La-D-Daの「ABC-123」を始めました。パソコンでクロスステッチ関係のブログを見るようになったころに、色々なステッチャーさんのブログで見て、「かわいい!」と思っていたチャートです。

当時は、どうやったらこのチャートを手に入れることが出来るのか分からずに、試行錯誤し(当時ネットで、La-D-Daで延々検索したけれど、検索の仕方が悪かったのか、どこで購入できるのかが分からず、東京とかでしか売っていないんだろう・・・と。)諦めた記憶があります。

手持ちの白っぽいアイーダで刺し始めましたが、見本の、“Light Expressp”というリネンに刺したのとは大分雰囲気が違うようです。

男の子だけ刺していた時と、女の子を刺した後では、また違って見えるし、地の色もそうですが、色あわせの妙ってあるんだなぁ。と感じます。

出来上がりは、また少し違う感じになるだろうと思うと楽しみです。

2009/05/14

「Briar Rabbit」完成

うさぎさんが完成しました。

勢いよく始まりましたが、後半は時間がとれず、こつこつ仕上げました。

うさぎさん以外の色が入ると少しはうさぎさんが浮かんでくるかなぁ?などと思いながら完成させましたが、出来上がってみてもやっぱり、うさぎさんがバックの布の色に負けているような、いないような・・・ Photo_3

と首を傾げながらも、うさぎさんの尻尾の部分のモコモコ感がとても気に入っています。

刺していてとても楽しい図案だったので、また気が向いたら、布の色を変えて再チャレンジしてもいいかなぁと思います。

La-D-Da

「Briar Rabbit」

そして2週間くらい前から、風邪ではないと思うのですが、セキがとまらず、「マスク」と「のど飴」↓がマイブームになっています。

Photo_4 マスクは、今までセキがひどく出ていても使ったことがなかったのですが、新型インフルエンザが流行っている昨今、マスクもなくゴホゴホしていると周りの人を不安がらせてしまうかなと思い、使ってみたら・・・意外にものどが乾燥しなくていい感じ!ということで、セキが直りかけた今でもマスクをしながら日々過ごしています。

のど飴は、「小梅」という梅味の飴があるのをみなさまご存知だと思いますが、その最初の味が最後まで続く、つまりしょっぱい梅味ののど飴で、かなり気に入っています。

2009/05/10

モロッコナズナ

庭の草花が元気です。

Photo

ジューンベリーの木の根元に植えたこの花も、アップにするとこんな感じでかわいく咲いています。

Photo_3この花の名前、確か「西洋ナズナ」とか「カナダナズナ」とかだったと思って、ネットで調べたところ、カナダではなく「モロッコナズナ」というらしいです。

同じアブラナ科のぺんぺん草に良く似たかわいい花で、けなげな感じに長く咲くところが気に入っています。

芝生対策に植えたクローバーにも、知らない間に花が咲いていました。

Photo_4 

2009/05/09

季節はずれのうさぎ

イースターは、とっくに終わってしまいましたが、うさぎさん始めました。

Photo

ちょっとかわいい系で行こうと思い、布に、ピンクがかった紫?というのでしょうか、紫がかったピンク?でしょうか、を選んでみましたが、写真に撮るとうさぎさんの姿がよく見えません。

実物は、もう少し見やすいんですが・・・

このチャートは、海外のネット通販で初めて購入したもの。うさぎさんの部分にもう少し時間がかかると思ったのですが、意外にさくさく進んでいます。

かわいいので刺していてとても楽しいです。

Photo_3久しぶりに、息子のブラッシングをしたらこんなにたくさんの抜け毛が・・・(写真の右側)

息子は、思いのほかきれい好きで、自分で毛づくろいをするので、毎日はブラッシングしなくても毛玉が出来たりはしません。

でも、抜け毛がすごくて、刺繍をしていても刺繍糸に毛がからまるのが悩みの種です。

猫を飼っているステッチャーさんはどうやって猫の毛と戦っているのでしょうか?

2009/05/07

「&」完成

連休から1日遅れで完成です。

最後のバックステッチを入れて、やっと、「太鼓を叩くおばさんから」「刺繍をするおばさん」(おばさん?お姉さん?)に昇格しました。バックステッチのありがたみを感じるチャートでした。(^^);なにせバックステッチがないと「太鼓を叩くおばさん」ですから。

Photoず~っと日の目を見なかったこのチャートも、ものになって良かったです。

仕立てはどうするんだ!という心の声が遠くの方で聞こえないでもないのですが、しばらくこのまま放置されるんだろうな・・・という予感がします。

THE PRAIRIE SCHOOLER No.116

Y★&★Zから「&」

2009/05/06

あと一息

残念ながら連休中に終わらせることができませんでした。

あと一息といったところでしょうか。

Photo

2009/05/04

太鼓を叩くおばさん

昨日刺し始めた、THE PRAIRIE SCHOOLERのチャート「Y★&★Z」から&ですが、文字の部分に到達しました。

文字を刺してしばらくしたものを母に見せたのですが・・・その時の母との会話です。

Photo_5

私「文字が出てきたよ。かわいいでしょ。」

母「このおばさん太鼓叩いているんでしょ。」

私「え・・・?」

母「この真ん中の白いの太鼓じゃないの。」

私「・・・。刺繍してるんだよ。ほら、これ見て。」とチャートを見せる。

母「あ、そうか!おばさんが太鼓叩いて、そこから文字が出てきてるんだと思ってたよ。」

私「・・・。」

あまりのおとぼけコメントに思わず絶句してしまいました。確かに、バックステッチが入っていないとそう見えるかもしれません・・・

Photo_3そして、息子の方は、庭に脱走。

が、ほどなく生垣の下でくつろいでいるところを捕獲しました。

Photo_4最初は、クリスマスローズの繁みの中に・・・これで、多分隠れているつもりなんでしょうが、上から丸見えです。

親バカとしては、こんな姿もかわいくてしょうがありません。

2009/05/03

連休中はこれ

連休なので?一念発起して、1年くらい前(もっと前かも・・・)に買って以来あたためていたTHE PRAIRIE SCHOOLERのチャート「Y★&★Z」から&を刺し始めました。

「確か、買った当時はYの猫が刺したいと思って買ったんだったなぁ。」と思いつつ、今の、無性に文字を刺したい気分に従いこのチャートを選びました。

真ん中から刺し始めたので、べた刺しが多くて肝心の文字までまだ少しかかりそうですが、ゴールデンウィーク中に終わるといいなと思っています。

Photo

そして、最近ものでつらないと遊んでくれない息子をにぼしでつってみたりしています。

Photo_2

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »