無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/16

春が来た!

どこに植えたか分からなくなっていたチューリップも芽を出し、うちの庭にも春がやってきました。Cimg2095_2

2年越しで咲いたクリスマスローズは白でした。

Cimg2096

Cimg2097_3庭にたたずむ暴れん坊が1匹!神妙な顔をしていると思いきや、目の前にあるアジサイの枝の先・・・全部かじられていました;

2009/03/09

最近のお気に入り・・・

最近のお気に入り・・・といっても私のではありません。うちのネコのです。

ネコは、新鮮な水が好きといいますが、うちのも例外ではなく、何がきっかけではじめたかは忘れましたが、水道の蛇口から出る水を手にとると(直接蛇口から飲むのではイヤらしい)よろこんで飲むのです。

Cimg2093_4

今までは、私が洗面所に行くときに一緒についてきて、目で「水くれ~。」と訴えていた程度だったのですが、最近エスカレートしてきて、洗面所のドアの前で変な声でないて私を呼び、水をせがみ、好きなだけ飲んで勝足したかと思いきや、それを2、3回繰り返すという遊びが気に入っているようで、こちらはおちおち座ってもいられません;

そして・・・せっかく作ったお魚型クッションには、またたびをつけなければ見向きもしてくれず、ちょっとさみしい母なのでした。

↓これは、またたびをつけているのでご機嫌な様子。

 Cimg2067_4

 

2009/03/02

ウィキッド

 2月28日土曜日に、劇団四季のミュージカル「ウィキッド」を観て来ました。観劇前は、全然ストーリーを知らず、「誰も知らない、もう一つのオズの物語」ということで夢々しい感じを想像して行ったのですが、幕開きから、生々しい歌詞の歌が始まり、かなりぎょっとしました。「あれ?苦手かも?」と思いながら舞台は進み・・・

 結論を言ってしまうと、全部観終わった後の感想は、「凄いものを観た。是非もう一度観たい、人にも勧めたい舞台だった。」ということなのですが、なんというか、人間のいいところ、嫌なところを余すところなく見せられたという感じで、(私の超個人的な感想ですが、グロテスクなところや怖い部分もかなりあったぞ!)決して楽しいだけの話ではなかったです。

  観た人それぞれが、自分の人生と、舞台に出てくる役柄の人生を大なり、小なり重ね合わせてちくりときたり、感動や勇気をもらえる、結構大人な感じの舞台という感想です。表現力がないのでうまく言えませんが、みなさん是非その目でお確かめあれ!

 それぞれの役者さんたちの歌唱力、演技力もすばらしかったです。満足いっぱいで家路につきました。

 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »